ミュゼプラチナムで脱毛して感じた事

両わきを脱毛して一番最初に思ったことは「もっと早くなっておくべきだった!」につきます。
むだ毛に悩まされることもありませんし。

 

1年通して安心して過ごすことができます。夏などでも安心してTシャツやワンピースも着れます。

 

なによりも、いままでは血眼になって毛抜きでがんばっていたことがもうないので、
こんなにもムダ毛ないというのは楽なのか、という気持ちです。

 

光脱毛は最初に半分くらいが抜け落ちてきました。

 

この時も10日目くらいで入浴後に脇を拭いていたら何かが
タオルに絡まっているのでよく見たら変形したムダ毛だったのです。

 

どう変形しているかと言うと毛根の部分がまるではなく、
稲妻のようなかたちに変形していました。

 

これは毛根からやられている…それが実感できたというのもあります。
からっていたムダ毛のほとんどがそうでした。

 

その後も脇に触れるとぽろぽろと抜けおちてくるのが数日続きました。

 

 

二回目の施術も同様で、やはりタオルに絡まったり抜け落ちたりと
脱毛完成個所はどんどん広がっていきます。

 

夏にある程度脇を完成させたいときは1〜2月に脱毛を開始すれば、
夏には2〜3回終わっているので全然違うことになります。

 

1年で6回を終えることには脇は以前のものとは全然別物になります。

 

自己処理での黒ずみもほとんど消え、
つるんとしてさらさらの肌がそこに生まれている状態になってきます。

 

脇だけを6回でもここまでの効果が出ます。

 

もちろん、何回でも脱毛は追加できるので納得いくまで続けるべきです。

 

 

ですが、最初の1回でも十分感動するのも間違いなく、3回終えるころには大分綺麗な脇になっていました。

 

どこの季節を楽に過ごしたいのかを考えて初回の脱毛時期を設定するのがお勧めです。夏ならば冬のうちに。

 

12月に始めれば夏前にはほぼつるつるになります。

 

そして、一回目にごっそり抜けた時にやはり「もっと早くやるべきだった」そんな気持ちになるでしょう。
ムダ毛は百害あって一利なし!脱毛で快適な生活を手に入れちゃいましょう!